看護師と二交代制

病院の側も、看護師の厳しい労働環境を放置しているだけでなく、何かしらの手を打とうと頑張っています。その努力の1つとして出てきたアイデアが、二交代制です。二交代制は、激務で披露する看護師を救う、魔法のような処方箋になってくれるのでしょうか?

■二交代制の評判は、悪くない
もちろん、全ての意思決定にはメリットとデメリットがあります。デメリットがない意思決定など存在せず、仮に二交代制にデメリットが1つもなければ、瞬間的に全国の病院の労働時間が二交代制にチェンジするはずです。

そうしたメリット、デメリットを秤にかけて考えてみたうえで、全国の病院が二交代制を導入したり、導入しなかったりしていますが、国立国際医療研究センター病院と国立看護大学校が共同で行なった研究によると、二交代制を試験的に導入した病院で勤務する看護師の88%が、二交代制勤務の継続を希望し、どちらとも言えないと答えた看護師が12%だったようです。つまり、三交代に戻りたいと思った看護師は、この実験に関して言えば0だったという話になります。

この実験の信憑性はさておいて、実験に参加した看護師達の感じた、二交代制のメリットは大きく分けて3つあり、
1、疲労感の軽減
2、安心面の向上
3、私生活の充実
という点に集中していました。大切なポイントなので、詳しく見てみましょう。

1、疲労感の軽減
二交代にすると、日勤からの深夜勤務という最も厳しい働き方がなくなります。その結果、疲労感が軽減されたと答える看護師が多かったです。また、夜間に出退勤をしなくて済むので、移動に費やすエネルギーなども節約できたという意見もあります。

また、二交代制を導入すれば、結果として夜勤のメンバーも増えるので、仕事のシェアが可能になり、疲労感は減ったという意見もあります。

2、安心面の向上
この場合の安心面は、患者に対する安心面と、自分自身に対する安心面です。患者に対する安心面とは、二交代制度なら申し送りの回数が減り、就寝から起床まで継続して看護できるため、安心して働けると感じる看護師が多かったのです。

一方、自分自身に対する安心面とは、夜間に出退勤をしなくて済むので、精神的に安心できるようになったという、女性ならではの声もありました。

3、私生活の充実
二交代制にすると、日勤、夜勤、休みというパターンになるので、プライベートのスケジュールが立てやすく、連休も取りやすくなったという意見がたくさんありました。家族、恋人、自分の両親などと過ごす時間もまとめて取れますし、休日にどこかへ出かけようと思えるようになった看護師も、増えたようです。

■もちろん、メリットだけではない
もちろん、二交代制はメリットだけではありません。メリットの裏返しは全てデメリットです。二交代制では逆に疲労感を感じる看護師もいれば、二交代制では逆にミスの発見が遅れて、安心感は低いと感じる看護師もいるようです。勤務時間が長く、疲労を回復するまでに時間が掛かるので、結局休みが潰れて私生活も充実しないと答えた看護師もいました。

とにかく二交代制は、あなたにあっているか、実際に働いて試してみるしかないようです。それでも、統計上では二交代制を好む人の方が圧倒的に多いので、あなたも気に入る可能性が高いと言えるかも知れません。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ