美容外科の看護師の仕事内容と求人事情

美に興味のある女性は多いです。看護師にもその意識が強い人も多く、美容外科の仕事に転職しようかと、趣味と実益を兼ねて考えている人もいるようです。美容外科の世界は一体、どんな感じなのでしょうか?

■お金が最大のメリット
結論から言いますが、美容外科の看護師は、お金が最大のメリットです。その次のメリットとすれば、美容のためのトリートメントを、安く受けられる点があります。美容の世界で頑張って生きて行きたい、成功してたくさんお金を稼ぎたいと思っているなら、美容整形の看護師仕事に応募しましょう。

■もちろん、デメリットもある
その一方、デメリットもあります。看護師としてのスキルが全く上がらない、どころか下がってしまう恐れもあります。美容整形のキャリアは、一般内科などでは経験年数として認めてもられえせん。極端な例ですが、新卒で美容整形の世界に入り10年間働いたとしても、転職しようと思ったら初心者扱いになります。

なぜなら、美容外科の業務内容は、器具の洗浄や滅菌、洗濯、掃除、手術の介助などに限られており、後の仕事はパソコン入力、電話対応、クレーム処理などと、医療行為とは程遠い仕事ばかりを担当するからです。

■美容整形の求人、具体例
美容整形の求人、具体例を見てみましょう。東京都の中心部にある美容整形のクリニックからは、
募集人員:正看護師
雇用形態:常勤
主な業務:美容外科のオペ介助(脂肪吸引、骨切、豊胸など)
勤務時間:10:00〜19:00、夜勤、早晩あり
給与:月収35万円
休日:4週8休。その他、夏季休暇、冬期休暇、特別休暇
看護師数:6名
というような求人が出ています。この手の求人はいくらでも出ていますが、ポイントは給与です。月収が高めに設定されています。

とは言え注意も必要で、美容外科のクリニックは賞与が大きく変動します。当たり前と言えば当たり前なのですが、クリニックの売上が上がれば賞与も大きくなりますし、売上が下がれば賞与も下がります。営業などに自分が貢献すれば、賞与の見返りも大きくなります。営利企業として売上を追求していく社風に肌があわない人は、ちょっと辛い職場になる可能性が高いです。

■美容外科に転職する際は、絶対に誰かに相談をしよう
美容外科クリニックは、ブラックボックスのところが多いです。営業ノルマが課されるクリニックもあります。一般の病院以上に、クリニックによってかなり雰囲気が変わるので、できれば内部を知っている転職支援サイトのスタッフなどに相談をした方が良いです。営業のノルマがあるかないかで社内の雰囲気もだいぶ変わるので、事前の調査が大切です。転職支援サイトなどは登録も利用料も無料なので、転職するかどうか迷っている段階でも、話を聞くためにどんどん利用してしまいましょう。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ