検温・脈測定・血圧測定

検温・脈測定・血圧測定の3つはバイタルチェックと言い、看護師であれば実際の仕事の中で何度も繰り返し行うほどの重要な項目です。このバイタルチェックとはそもそもどういったものなのでしょうか。

バイタルチェックとはバイタルサイン、つまり医学的に「生きているサイン」をチェックするものなのです。この検温・脈測定・血圧測定をすることによって、患者の「生きているサイン」をチェックします。そのことをチェックすることによって、患者の体調を把握したり変化に気づいたりする大事な役割があるのです。検温・脈測定・血圧測定のそれぞれのポイントを見ていきましょう。

まず、検温についてですが、担当する患者が多いと大変です。なぜならば、検温をしながらそれぞれの患者の体温を記録しつつ、今までの患者の状態を把握しながら、それぞれの患者の症状も意識しつつ、変化に気づいた際には他の看護師や医師に「申し送り」をすることが求められているからです。実際、担当の患者が多いとなると、検温をするだけで精一杯になってしまうことも多く、出来れば余裕を持っている病院で働くのが望ましいです。なので、そういった点も働く前に確認出来るのが望ましいのです。

次に脈測定ですが、脈というのは不整脈であったり、人間のエンジンである心臓の疾患に気づくサインになったりと継続的に測定することが大事なのです。ちなみにここで測る脈拍というのは実は1分間における脈の数ということをご存知でしょうか。ただ、実際に病院で脈を測定されたことがある人ならば分かると思いますが、実際に看護師の方たちは1分間測定してますでしょうか。彼らはどのようにしているかというと、10秒測定して脈拍を6倍したりされているというのです。

最後に血圧測定のポイントについてもお話ししたいと思います。血圧とはそもそも何かというと、生活習慣病に密接に関係しています。ほとんどの生活習慣病が血圧と関係があると言っても過言ではないほど、血圧の数値を測ることは生活習慣病の早期発見として非常に重要なのです。心筋梗塞であったり、脳卒中のリスクなどそれらの疾患のリスクは血圧の値と非常に強く結びついています。なので、その数値を継続的に測定して、継続的に記録することによって、患者の体調に変化が起こった際にそれを大きな病気になる前に未然に防ぐことが出来る可能性があるのです。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ