眼科の看護師の仕事内容

眼科の看護師の仕事内容の特徴についてお話ししたいと思います。まず、眼科の看護師の仕事内容としては、手術に立ち会う件数が非常に多いということです。眼科の手術というのは1件に関しての手術時間というのが非常に短いという特徴があります。手術時間としては大体1時間くらいなのですが、早いと30分くらいの時間で手術をします。

なので、眼科の手術は「回転が早い」という特徴ががあるのです。ですので、それに伴って眼科の看護師は手術のフォローをすることが非常に多いのです。具体的な手術としては白内障や緑内障の手術が多いです。

また眼科の看護師の仕事内容の特徴としては、眼科は目に関しての検査の機械が多いので、検査機械の仕組みや操作方法を理解する必要があります。もしあなたがコンタクトレンズを作ったことがあるば、一度その検査の機械についてはご覧になったことがあるのかもしれません。視力検査の機械としては、箱状の機械を覗きこむと気球の風景写真が写っています。その風景を眺めていると、視力を検査出来る。眼科にはそういった視力検査の機械がございます。また、目に一瞬だけ風を当てて、目の眼圧を検査する機械というのもあります。眼科の看護師の仕事として大事なところは、それらの機械に関しての仕組みと操作方法を理解することです。

他の仕事内容としては、患者に対しての病院内のご案内であったり、付き添いであったりを行います。眼科にご来院する方はそのほとんどが目に関して何らかの症状があってご来院されます。ですので、中には目が全く見えなかったり、ほとんど見えなかったりする患者の方も多いです。なので、大事なこととして「目が見えている人」の主観で話してはいけないということです。これはどういったことなのかというと、安易に「こちらへどうぞ」と言ってはいけないということです。「こちらへどうぞ」と言われても患者の方たちは「どちら」にどうぞなのかがよく分からないことも多いのです。そういった場合には「3歩進んで壁側に席がありますので、そちらにどうぞ」など具体的にお伝えする方法。もしくは、手を添えて一緒にお連れするという方法が良いのではないでしょうか。

以上が眼科の仕事内容です。眼科の仕事は手術のフォローや、覚えることも多くて大変な部分もありますが、具体的に治療結果がすぐに反映しやすい科でもあります。「目がよく見えるようになった」「目の不調が解消した」など患者の笑顔に触れ合う機会も多いので、その点非常にやりがいを感じやすいのではないでしょうか。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ