耳鼻科の看護師の仕事内容

耳鼻科の看護師の仕事内容のご説明をしたいと思います。耳鼻科というのは、読んで字のごとく、耳と鼻、また喉に対しての治療を行うので、分野が非常に広いので、それだけ様々なバリエーションのお客様がご来院されます。なので、新人の頃は戸惑うところもあるかもしれませんが、非常に覚えることが多い科でもあります。ただある程度知識を得る事が出来れば、仕事としてもスムーズに行う事もできますし、非常にやりがいのある仕事であります。では具体的に耳鼻科の看護師のの仕事はどういったものなのかについてお話ししたいと思います。

まず耳に関してですが、聴力検査を行うのは、主に看護師になります。健康診断を一度でも受けたことがあるならば、ヘッドホンをつけて、音が聞こえたらボタンを押す、あれです。耳に関しては、季節ごとに忙しい時期というのはないのですが、特に高齢者の方が「最近耳が聞こえにくくなった」ということでご来院される方が非常に多いです。

次に鼻に関してですが、主に診察の補助業務を受け持つことになります。患者の案内であったり、検査補助の業務が中心になります(これは喉に関しての診察も同じです)。

特に耳鼻科の鼻の部分は季節ごとに忙しい時期が顕著で、花粉症の季節の時期は非常に混みあいます。また一方耳鼻科の咽頭に関して、インフルエンザが流行る時期には、同様に耳鼻科も混み始めるのです。咽頭炎になってしまってご来院される方も非常に多いです。

以上が、耳鼻科の仕事内容ですが耳鼻科の中には、特殊な症状に関しても扱っている病院があります。それは具体的に言うと、睡眠時無呼吸症候群についての診療をしてくれる病院もあります。睡眠時無呼吸症候群は寝ている間に、喉の気道が何らかの原因で閉じかけています。それによって、脳に無酸素状態が続いてしまうことにより、脳の疲れが取れなくなってしまうのです。その睡眠時無呼吸症候群について、検査をして治療をしてくれる耳鼻科もございます。実際、検査することになると、脳波をチェックするのでその検査の業務は看護師の仕事になります。一日、検査用の病院のベッドがあって、そこの病院で泊まりがけで検査をすることになります。耳鼻科の仕事は夜勤が少ないと言われまして、それはある意味本当です。ただ、睡眠時無呼吸症候群を検査している病院は夜勤をしながら、患者に対して診察していくという形を取ることになると思うので、その点は必ず夜勤がないかというとそういうわけではないということを注意する必要があります。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ