放射線科の看護師の仕事内容

放射線科の看護師の仕事内容としてはどういったものがあるのでしょうか。その仕事内容について説明する前に放射線科というのは特殊な科なので、この放射線科というものがどういった科であるかについて最初にお話ししたいと思います。耳鼻科や眼科というのは分かるけれど、放射線科というものに馴染みがない人がほとんどなのかもしれません。この放射線科というものがどういった科であるかについて最初にお話ししたいと思います。

まず放射線科というのはどういった科であるかというと、超音波検査だったり、MRIだったりを扱う科です。レントゲンも扱う科であるので、健康診断の際にいるレントゲン技師。この方は放射線科の方です。また、ガンの治療も最近は放射線を使う治療も行なっているので、がん治療として放射線科を来院する方もいらっしゃいます。

この放射線科で働く看護師の仕事内容としてはどういったことをされるのでしょうか。看護師の仕事内容としては放射線科の技師(レントゲンなどを照射出来る人)の仕事の補助業務がメインとなります。検査器具の準備をして、患者の方に検査をされた結果についての記録業務を行います。また、患者の介助を行う場合もあります。また、放射線治療を行った場合には、治療についての補足説明を行うときもあります。この補足説明というのは、日常生活のケアとして、例えば「十分な睡眠と水分補給をかかさず行なってくだいね」など専門的なことというよりは、日常生活についての注意点を補足として伝える仕事なども行います。

またこの放射線科の仕事というのは、最新の高度な医療の最前線にいることは意識として持っておいた方が良いかと思います。なので、たとえレントゲンなどを照射することはないとしても(照射するのは専門の技師)そのレントゲンの仕組みなどは把握しておく必要があります。ですので、日々の勉強というのが非常に重要になってくる仕事とも言えます。

実際に日々の勉強がどのように役に立つのか?たとえば、がんの放射線治療における先進医療についても知っておくと良いのではないでしょうか。この先進医療というのは、健康保険適用対象外の手術なのですが、最近の民間の医療保険ではこれについて保障している医療保険が非常に多いです。ですので、患者の中から先進医療の一つである重粒子線治療の質問などもされる場合があるので、一定の知識は持ちあわせておいたほうが、良いのではないでしょうか。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ