看護師の資格スキルアップ

看護師の資格のスキルアップとしてはどういった資格が存在するのでしょうか。まず看護師の資格のスキルアップとしては専門看護師というのがあります。この専門看護師の資格を受ける条件としては、実務経験5年以上を有する必要があります。分野としてはがんであったり、小児であったり、老人であったりと6つの分野に関しての看護師の実務における専門の資格です。

他の看護師の資格としては認定看護師という資格があります。この資格はどういった資格なのかというと、高い水準のケア、救急看護であったり、集中ケアであったりとを学ぶ事ができるのです。ですので、分かりやすくこの看護師の資格を分類するのであれば、専門看護師の資格がゼネラリストを育てる資格(専門という名前がついてますが・・・)認定看護師の資格がスペシャリストを育てる資格と言われています。

ちなみにこの認定看護師の資格を受ける条件としては、実務経験こちらも5年以上と言われています。また6ヶ月以上の実習も必要になり、看護師の仕事をしながら実際に資格を取ることは実質的に難しいと言われています。また費用としては100万円以上かかる資格となっています。なので、この資格の敷居が低いか高いかということであるならば、それなりに高い資格のと言われているのです。さらにおまけとして、実習を受ける場所も限定されているので、地方在住者の人にはより敷居が高い資格となっています。

以上は看護師の業務である医療行為に関しての、資格なのですが看護師の仕事に対して資格にてスキルアップしたいというのであれば何も「医療行為」に限定してスキルアップしなくても他に方法があります。たとえば、看護師の仕事というのは、患者と直接的に「接する」仕事となります。なので、その患者との接し方を変えることによって、仕事に対してのスキルアップを積極的にはかることが出来るのです。資格の話でいうと「コミュニケーション能力検定」であったり「接客サービスマナー検定」の資格が看護師の仕事として役に立つでしょう。

また最近の看護師の仕事は最近の医療事故の報道でも分かるように、医療ミスの防止に対しての取り組みが敏感になっております。病院として、医療ミスが起こらないように、現在厳重に行なっているのが、看護師の報告業務が非常に増えてきたのでした。その報告業務に関して、PCの操作しかり、ワードであったり、エクセルであったりを使う機会が看護師は非常に増えています。そのPC操作のスキルアップとして「MOS]の資格を取ることも実際の仕事に対してスキルアップをはかれるのではないでしょうか。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ