外科の看護師の仕事内容と求人事情

外科と言っても、一般外科、小児外科、整形外科、形成外科など、外科が付く診療科目は多数存在します。どの科目にも共通しているのは手術によって治療を行うということです。また、外科には手術環境が整っているということから大きな病院であると言えます。

外科に勤務している看護師さんは一般的な看護師業務はもちろんですが、手術前後の患者さんの精神的不安を取り除くなど、メンタルケアをするという大切な仕事があります。不安を聞いたり、気遣ったり、優しく接することで手術のサポートをしてあげることが必要です。具体的には、患者さんへの病気や手術に対する説明の補助や必要とする情報の提供、術後の痛みや苦痛の緩和、外見からの変化に対するケア、家族へのフォロー、関連診療科への連携や調整、患部の確認や洗浄、縫合介助、医師へ情報伝達などです。

また、外科に勤務する看護師の中には、手術室内で手術に立ち会う専門の看護師も存在します。患者さんの治療に直接的に関わる責任のある仕事ですから、看護師としてやりがいを感じる職務です。

その中でも特に細かい対応が必要なるのが小児外科です。小児は急変しやすく、精神的に不安定になりやすいものです。救急対応やメンタルケアに加え、親や家族の不安も看護師としての立場からコミュニケーションを取り、精神的に支えます。このように看護師が医療行為とは別に非常に大切な存在であり、存在意義を痛感することができるので、やりがいを持って仕事に打ち込むことが出来ます。実際に、小児外科に勤めた方は小児科を続けていきたいと考える方が多いので退職率も少ないのです。

一方、外科の中でも異なるのが整形外科です。最大の特徴が他の外科に比べて、命に関わる疾患を持つ患者さんは少ないです。業務も一般の病棟と同じで、バイタルチェックや医師の診療補助、入院患者の採血、点滴、衛生面の管理、介助などが主になります。しかし、一般病棟に比べて自力で動けない患者さんが多いので、介助業務の負担が大きいです。ですが、短期間で回復でき、プラス思考を持つ患者さんがたくさんいらっしゃるので、目で見てやりがいを感じることができ、仕事のモチベーションを維持できる職場です。また、患者さんの層も幅広く症例も様々なので看護師としての経験は豊富に積めるでしょう。

外科への転職を希望している場合は、専門のエージェントを利用するのをおすすめします。重要な職場であるため、一般には求人情報が掲載されない病院も多く存在します。専門のエージェントでなら普段見れない求人情報を見ることができるので、自分の理想の病院を探すことができるでしょう。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ