泌尿器科の看護師の仕事内容と求人事情

看護師の仕事は色々とあり、どこの科に所属するかで、また仕事内容も大きく変わってきます。その中で、泌尿器科という選択肢がありますが、どうなのでしょうか?泌尿器科に対する偏見を持った看護師が中にはいるようで、泌尿器科をためらう看護師もいるようです。信じがたい話ですが実際にいる以上、少し考えてみたいと思います。

■泌尿器科は男性か、プロ意識のある女性看護師が大活躍できる職場
泌尿器科は男性が働きやすい職場の1つです。精神科にも男性看護師が多いですが、その次に男性が働きやすい職場が、泌尿器科です。

泌尿器科は陰部などを扱うため、勘違いしてセクハラまがいの行為を女性看護師に働く男性患者がいます。そうしたセクハラ行為に対処するために、高齢の看護師や男性看護師を配備する病院も多いです。その結果、男性の看護師は泌尿器科に採用されやすいという現状があります。チャンスなので、男性看護師は積極的にチャレンジして下さい。

また、若い女性の看護師でも、男性の陰部を単なる身体の一組織と割り切って考えられる、プロの看護師ならば重宝されます。男性の陰部を消毒するなどの医療補助業務に抵抗感や照れを感じる女性看護師は、仕事がつとまりません。そう言った看護師は悪質なセクハラのターゲットになりますし、逆にまっとうな考えで病院に足を運んでいる大多数の患者に対して、極めて失礼になります。

■男性、あるいはプロ意識のある女性看護師に、泌尿器科の求人はたくさん出ている
泌尿器科からは、求人がたくさん出ています。目だって好条件というわけでもないですが、求人数は年間を通して全国的に出回っています。例えば神戸にある泌尿器科の有名な単科病院からは、
職種:正看護師、准看護師
雇用形態:常勤
仕事内容:透析室での看護業務
給与:23万+諸手当最高9万円
賞与:年2回
勤務形態:三交代制
休日:4週8休
といった条件で求人が出ています。この手の求人は全国津々浦々にあり、逆に選べないくらい豊富にあります。

■泌尿器科の求人を探すなら、ハローワークや転職支援サイトを利用しよう
泌尿器科の求人は多いです。また、一般内科などと求人がごちゃごちゃになっている例も多いので、泌尿器科だけに絞って探し出す作業も、自分1人では大変です。その点、ハローワークや転職支援サイトを利用すれば、自分の条件にあった求人を数件にぐっと絞り込んでくれるので、仕事探しの効率があがります。ぜひとも利用してみてください。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ