血液センターで働く看護師の仕事内容

血液センターは、献血や採血に関連する仕事を主にしています。救急搬送されたり、手術の際に輸血が必要となる患者さんのための、輸血用血液を供給する目的をもった施設です。

血液センターで働く看護師の主な仕事内容は、採血です。そのため、採血の正確さとスピードが重要になっていきます。初めての勤務の方や採血が苦手な方でも、研修制度がある病院もあるので、実務経験を積むにはとても良い職場です。その他の業務は、採血に伴う必要な機材の準備や採血前後の血液提供者の変化やフォロー、調達、患者さんの受付対応や問診サポート、簡単なパソコン作業などです。輸血を必要とする患者さんに直接対応することはありませんが、そういった危機にある患者さんを救うために存在している機関であることを誇りにして、業務に勤めているのです。

血液センターで働くメリットは、病院に来る患者さんが健康であるため、患者さんの容体の急変や急死などのトラブルが無く、精神的負担が少ないということがあります。一般病棟で患者さんの不幸に胸を痛めることがあった看護師にとっては、とても魅力的な点ではないでしょうか。精神的、肉体的に疲れてしまった看護師さんにはリフレッシュできる良い職場です。そして、救急対応等も当然ないので夜勤やオンコールがありません。稀に土日に献血バスで街頭での献血募集を行うことがありますので、そういった日は出勤になる可能性はありますが、基本的には血液センターでは土日祝日休みの病院が多いため、家庭があったり、プライベートの時間を確保したいという方には、勤務体系が魅力的だと言えるでしょう。赤十字センターと例にとると、年間休日数が122日間もあります。また、給与面でも月給は一般病院に比べ、少し少ないかもしれませんが、約20万円程度です。休みが多く、社会保険はもちろん、年金基金などの加入もあり、福利厚生が充実しているので将来的にも安心です。

血液センターでの仕事に興味をお持ちであれば、専門のエージェントを利用してください。時間に余裕が持ちたい方にとても人気な職場ですから、多数の求人を探すのは難しい求人です。専門のサイトをこまめにチェックすることで、早めに希望の病院を探すことができるでしょう。その他、パート勤務を希望の方にも求人があります。小さいお子様がいるママさん看護師には遅出勤務が出来るうえに、日給も良く、交通費の支給もあるなど利点が多いのでおすすめします。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ