デイサービスで働く看護師の仕事内容

デイサービスとは、通所介護のことで介護を必要とする方の自宅に通所し日常生活の補助をしてあげることが目的です。

デイサービスで働く看護師の仕事内容は、利用している患者さんのバイタルチェックや、入浴可能かどうかの判断、服薬管理、疾患がある方への対応です。また、介護士のような作業もありますし、提携医療機関への連携や報告などの事務作業もあります。

デイサービスのメリットは、名前の通り日勤であることです。夜勤がありませんし、早番や遅番などのシフト勤務でもありませんから、規則正しい生活を送ることができ、体調を崩す心配も少なくなります。また、ほとんどの施設が土日祝日休みで、お盆やお正月などのお休みもあります。お子様がいる方や家庭がある方、自分のプライベートな時間を大切にしたい方にはとても魅力的でしょう。そして、医療機関ではないので症状が重い患者さんがいないという点です。看護師の医療行為における責任やプレッシャーを感じることもありませんので、精神的ストレスで悩んでいた看護師には嬉しいポイントなのではないでしょうか。稀にデイサービスを利用している患者さんが急変することはありますが、応急処置の経験や提携医療機関へ素早く対応できれば、デイサービスは問題なくこなせるでしょう。その他、デイサービスでは患者さん一人一人に密接に関わり合います。コミュニケーションをしっかり取って、患者さんの体調や変化に気付いてあげられるやりがいのある環境です。

看護師業務をやっていて、患者さんを身近に感じることが無かったという不満を持つ方には魅力のある職場です。給与面では、一般病院の看護師に比べると劣りますが、やりがいを感じるという声が多く存在します。お年寄りとのコミュニケーションを取るのが好き、一緒に働くスタッフと協力し合える環境が好き、リーダーシップを取るのが好きなどがあるなら、デイサービスでの仕事は向いているでしょう。

デイサービスで働くことに興味があるなら、まずは専門のエージェントを活用してみてください。デイサービスでは施設によって業務内容や看護師に求められることが異なりますから、多くの求人情報を見て、自分の希望条件と照らし合わせてみてください。また、正社員に限らず、パート、アルバイト、派遣など雇用形態も様々です。心配であれば一度短期のアルバイトで様子を見てみるのも良いですし、気になる施設を訪問してみるのもおすすめです。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ