保健センターで働く看護師の仕事内容

保健センターとは、市町村に設置される市町村保健センターと労働者を対象とする地域産業保健センターとがあります。市町村保健センターでは、地域の健康相談や保険指導、予防接種、健康診断、母子に対する保険指導などの保健サービス等を行います。基本的に医師の在中がありませんので、中心となるのは保健師となります。また、地域産業保健センターは、労働者数が50人未満である小規模の事業者、及び労働者が無料で利用できる施設です。主なサービスは、医師による健康指導や健康相談、個別訪問での健康診断や保険情報の提供などです。

保健センターでの看護師の主な仕事内容は、医師の診療や相談の補助及びサポート、健康診断の準備や血圧測定などの医療行為や補助となります。また、関連機関への連絡や報告などの業務も看護師が行います。保健センターで働くメリットは、昼間の時間帯でのサービスになるために夜勤や残業がないことで、プライベートの時間を削ることもありません。土日や祝日が休みであることが多く、子育てをしているママさん看護師にも勤めやすい職場です。そして最大のメリットが、市町村の保健センターですから、公務員に準じたお給料となります。勤め始めは給与が低いので大変ですが、毎年昇給していきますから、長期的に勤務すると高収入を安定的に確保できます。身分も公務員という扱いを受けますから、住宅ローン等の社会的信用性も高くなり有利です。

市町村保健センターでは、看護師の求人数よりも保健師の求人数が圧倒的に多いので、保健師の資格を取得したうえで応募するほうが正社員採用の可能性が上がりますし、仕事の幅も広がりやりがいを感じるでしょう。もちろん保健師の資格も国家資格です。看護師を取得しているので、6カ月以上の保健師養成課程を修了し、保健師国家試験に合格すると取得が可能になります。

保健センターでの仕事に興味があるなら、まずはどのような求人があるのか多数の求人情報を見ると良いです。実際の仕事内容や給与、労働条件などを比べることで転職のイメージが湧きやすくなります。保健センターの求人は一般の求人情報ではあまり見ることがありませんので、多数の求人情報を見るためには専門のエージェントを利用しましょう。また、労働条件や給与面でもとても人気の職場ですから、求人が出ても充足により非掲載になってしまいます。漏れてしまわないよう、こまめに情報をチェックするようにしてください。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ