有料老人ホームで働く看護師の仕事内容

最近では、介護施設で働く看護師を希望する方が多くなっています。介護施設の中でも民間企業が母体となるのが有料老人ホームです。こうした施設には、治療を終えたあと生活の場として介護施設に入居された老人がいます。ここでの看護師の仕事は、主に入居者の健康管理です。民間企業が運営しており、一人ひとりの望んでいる生活を提供していくことを目的としているので、看護師も一人ひとりの入居者に丁寧に向き合っているサービスが求められます。医療機関とは違った形で個々に深く接し、見守る看護ができるため、やりがいを実感できる職場という魅力があるようです。

詳しい仕事内容は、入居者の健康チェック及び管理、スタッフと共に各入居者の生活や介護方針の打合せと決定、提携医療機関への入居者の健康状態の報告や連携、薬と服用している入居者の服薬管理、インスリン注射等の医療処置が必要な入居者への医療行為などが挙げられます。最近では、医療処置が必要な入居者を受け入れる介護施設も増えてきているため、看護師の必要性が上がっているのです。

有料老人ホームで働くメリットは、ずばり日勤で働けることです。残業や夜勤がない施設がほとんどなので、家庭がある看護師や、プライベートの時間を確保したい方に向いています。また、医療行為はほとんどありませんし、治療を終えた入居者がほとんどですから、命の危険に向き合うことが少ないため、精神的ストレスもありません。そして、入居者に密接に関わる深い看護ができるというやりがいがあります。さらに、認知症や高齢者における看護の知識や、実務経験を積むことができますので、今後将来的に役立つスキルと言えるでしょう。気になる給与面も、一般の病院とさほど変わらないのも人気の一つです。加えて、有料老人ホームは多数施設展開をしていることが多いため、急なお休みにも近くの施設スタッフが対応してくれたり、転勤の希望も可能である場合があります。

仕事内容や役割、待遇などを理解したうえで、有料老人ホームに転職希望であれば、専門のエージェントを利用しましょう。専門のサイトでは多数の求人情報を見ることが出来ます。有料老人ホームは民間企業が運営しているので、施設によって看護師に求める役割が多少異なることもありますので、多数の求人を見て、自分が働きやすい職場を探してみましょう。また、転職前に一度、施設の見学や下調べをしてみるのもおすすめです。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ