老健で働く看護師の仕事内容

老健とは、介護老人保健施設のことです。介護施設には大きく分けて、都道府県が運営する介護老人保険施設と特別養老老人ホーム、民間企業が運営する有料老人ホームがあります。それぞれの施設は、入所対象や施設の目的、看護師の配置数、勤務内容も異なります。老健は、要介護の65歳以上の高齢者が対象で、治療を終えた症状が安定した患者さんが主です。施設の目的は在宅復帰を目標としたリハビリを中心とする治療及び介護です。看護師の配置数は100分の9名とされています。勤務体制は24時間看護です。

老健での看護師の仕事内容は、医療機関に比べると処置を行うことが少なくなりますが、医師が在中していますので、医師の指示のもと看護師としてバイタルチェックやじょくそうケアなどの医療処置を行います。また、医療機関より入所されている老人の数が少ないことが多いので、一人ひとりと密接に関わり、小さい変化にも気付いてあげられるなど看護師としてやりがいを深く感じることができ、その他、服薬管理、薬の塗布、口腔ケア、清潔ケア、入所されている老人の体調変化や急変時には、看護師が医師や提携医療機関に連絡等の連携を図ることなど一般の病棟の看護師の業務と同じです。老健では介護士も働いていますので、入所者の在宅復帰までのリハビリ計画を一緒に計画したりします。老健では医師の在籍数が少ないので、このような計画を立てるリーダーとして看護師が活躍するのです。また、介護士とともに仕事をするので介護士の知識やスキルも学べる場になります。

老健で働くメリットは、治療を終えた患者さんが多いため、命の危険に伴う精神的ストレスを感じないという点です。更に、介護を専門とするスタッフと一緒にリハビリ計画を立てるので、老人介護の知識や実務経験と介護についても学ぶことが出来ます。高齢化している将来にとても役立つ経験となるでしょう。お年寄りと接するのが好きとか、チームで協力し達成していくのが好き、介護にも興味がある、患者さんに深く関わりたい、感謝されるのが嬉しいなどと感じる方には向いています。また、給与面も一般の病院とさほど変わりないという点もありますので、転職もしやすい職場と言えるでしょう。

老健での看護師の仕事に興味をお持ちなら、まずは専門のエージェントを利用してみましょう。施設によって看護師に対して求めるものが少し変わってきますから、専門の求人情報で多くの施設を見て仕事内容や勤務条件を把握してください。

看護師転職サイト 人気ランキング
  1位

ナースフル

ナースフルの詳細はコチラ

  ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細はコチラ

  3位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細はコチラ